されど廃人はLVを上げる

社会からログアウトしそうなネトゲ廃人の日記帳

red rose

Author:red rose
このブログは用法、用量を守って
正しくお使いください。


→たたかう
 まほう
 就職
 逃げる

使用している画像等に問題があった場合、連絡して頂ければ対応致します。

エロゲ等の話題を扱うので、18歳未満の閲覧禁止です

ついったーはこちら

XBOXタグ:calhin

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  • template by syokuyou-mogura
  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    シャドウバース始めました

    はいふり12話だよー

    1haifuri12.jpg
    先に言っておきます、最高の最終回でした

    最終回で最高の艦隊戦が始まりました
    魚雷を全弾命中させたメイちゃん可愛いかったよ・・・
    武蔵がその極厚の装甲で砲弾を受け止めている描写や
    砲弾が水中を進んでいく描写等、とてもテンションが上がります!

    しかしどう頑張っても駆逐艦と戦艦、ボロボロになった晴風を見て
    岬艦長はとうとう総員離艦指示を・・・とその時!
    今まで助けてきた船達が大集合!!!

    王道ですけど、最高にアツい展開ですよこれ
    1話でお世話になった教官も参戦し、晴風乗員の士気もMAXに。

    ここからの戦闘はSSではお伝え出来ないレベルで凄かったよ!
    もうね、船が一番カッコ良く見えるアングルでグイグイ動いて
    ドッカンドッカン主砲や魚雷をぶっ放して、爆炎と水柱もドンドン上がって
    BGMもOP曲が流れノリノリでした( ^ω^)

    そして武蔵に接舷する際には、なんと晴風が某映画の様に
    海上ドリフトを敢行、こちらは錨では無くパラシュートを海中に放り込み
    その抵抗を利用したドリフトでした、この辺りで見てるこっちもテンションMAXです

    その後武蔵に乗り込んだ後、岬艦長はもかちゃんと
    1話以来の再会を果たします、口元が可愛いし感動的なシーンだし
    モニターの前で「最高かよ」って呟いてましたね。

    最後は皆で港に戻ってきました、誰も欠ける事無く全員無事・・・あれ?
    晴風が・・・お前ここで沈むのか・・・('A`)

    皆が涙を我慢して、沈む晴風を見送るシーンで涙腺決壊
    Twitterでも言ったんですけど、船とか戦車、飛行機って
    長い期間乗っていると、家のような大事な空間になるワケですよ

    でも物だから、どうしても壊れる時は呆気無い
    だから晴風が沈むシーンでは、為す術も無く沈む様を
    見送る事しか出来ないので、酷い喪失感に襲われるんです。

    こういうシーンは色々な戦争映画にもありますよね
    最近だとFURYとか、あのラストも見てて凄く辛かったです

    しかし湿っぽい終わり方では無く、沈む晴風を見送る乗員達は
    ここまで戦い抜いた晴風に対する敬意に満ちた表情でした
    最後の岬艦長の表情、最高でしたねぇ・・・。

    という訳で、色々あったアニメだったけど
    最後の最後で超王道激アツ展開を持って来て
    盛り上げてくれました、大満足ですね!

    もうあの謎のネズミの詳細とかはどうでもいいです!

    やっぱアニメのラストはこの位すっきりしないとね
    「くまみこ」でテンション下がってたので、とても助かりました。

    行けますよ、2期!

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/29/ 08:18 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    閃乱カグラPC版、スケベなMODあったんですね・・・

    カバネリ11話だよー

    1kabane11.jpg
    鰍ちゃんのこんな表情初めて見ました
    これで逞生君の死亡は確定かなぁ・・・

    ここで初めて金剛郭の様子が分かるシーンが入りましたが
    要塞とターミナル駅を足したような感じでした
    これはいくら芝居を打っても、中々入れないのでは?

    入れたよ!検疫とかガバガバだったよ!!

    将軍様は声は凄く強そうなのに、ビビリキャラなんですねぇ
    もう少し慎重で思慮深い人間だと思ってたんですが
    自分の目の前にあっさりとVIVA様を呼ぶ辺り、案外マヌケ(ry

    捕らえられたVIVA様を早々に殺したい余り、焦ったのでしょうか?
    案の定、短刀に仕込まれていたカバネウィルスで
    将軍様はカバネにジョブチェンジ、VIVA様のわざとらしい放送で
    金剛郭は疑心暗鬼渦巻くパーティー会場と相成りました。

    最後のVIVA様の表情・・・
    一体どういった心境だったのでしょうか

    一方その頃、Chickenに成り下がっていた生駒君は
    生き延びていた来栖さんから「無名ちゃんにお前は助けられている」という事と
    今後の無名ちゃんがどうなるのか、という事を聞かされ見事復活

    髪を切り、超絶イケメンに変身した後は
    例の薬を自ら摂取し、アーマード生駒に!!

    「自分の命はVIVAを殺し、無名を助ける為にある」
    と覚悟を決め、いよいよ金剛郭へと殴り込みに行きますよ( ^ω^)

    最後の変身シーンはBGMも相まって、最高にアツかったです・・・

    次回、甲鉄城のカバネリ最終回「甲鉄城」
    1クールで終わるのは寂しいけど
    ド派手でカッコ良い戦闘シーンを期待してますよ!

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/26/ 05:09 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    FutureToneの曲数多過ぎワロタ

    はいふり11話だよー

    1haifuri11.jpg
    晴風に再び近代化改修が施されました
    どんどん装備が新しくなってるなぁw

    どうでしょう、次はVLSとか!

    さて、フィリピン方面に向かっていたハズの武蔵が
    急に転身、市街地へとじわじわ近づいて来てますね・・・
    海上都市に対して、武蔵が艦砲射撃なんてやっちゃった日には
    恐らく地獄絵図になるでしょう( ´д`)

    という訳で、ブルマーのトリマラン船が武蔵の相手をする事に。

    相手が学生なのである程度加減はしてるんでしょうけど
    流石にあの武蔵が相手なので、ASROCK等をドカドカ撃ってますが
    ・・・これ装甲抜けてるんですかね?w

    ちなみに戦闘中、岬艦長は完全にビビリスイッチが入って
    カタカタ震えてました、ここで副長が心身共に支える展開になりましたが
    2人の仲がより一層良くなった様で良かったです、マロンちゃんのアドバイスすげぇ!!

    カツオの刺し身にマヨネーズ、今度試してみましょうか!

    他にも、殆ど描写の無かった武蔵の艦内の様子や
    事件当初に何が起こっていたのか等、サラッと補完してました
    最終決戦に向かって準備をしてる感じがしますねー。

    岬艦長も復活したし、もかちゃんさんの無事も確認出来たので
    いよいよ武蔵への移乗強襲作戦が始まります
    駆逐艦の機動力なら、接近は容易でしょう
    当たらなければの話ですが!

    という訳で、はいふり第11話「大艦巨砲でピンチ!」でした
    この作品、1クールなんですかね?

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/24/ 05:15 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    冷やし中華の時期だ

    くまみこ12話だよー

    1kuma12.jpg
    さて、先週からまたアニメオリジナル回が続いておりますが
    まぁどんなアニメも「終わり良ければ全て良し」と言いますし・・・
    こういうほのぼのした作品では、そうそう酷い事にはならないでしょうw

    そう思っていたんですよ

    なんでしょう、先ず前半のこの雰囲気
    くまみこにこういう展開必要無くないですか?
    しかも良夫君が言い伝えを拡大解釈し
    生贄だの何だのと言い始めて狂気を感じます。

    おかげでずっとモヤモヤしながら見てたんですけど
    まちちゃんの応援に来た、例のヲタク三人衆を見て
    少しだけほっこりしましたw

    そういえば、ナツが山から下りて来たけど
    完全にゆるキャラ扱いでしたね、タブレットを使う熊とか
    普通中の人の存在を信じますよね( ^ω^)

    その後、会場に戻ってきたまちちゃんが
    舞を披露し、例の被害妄想を発動して仙台ツアーは終了
    会場での謎空間描写も微妙でした。

    何だろう・・・まちちゃんの卑屈な感じが
    アニメだとクドい気がするんですよ( ´д`)

    そして最後は原作でもあった「何も考えなくて良い」シーンへ
    これをラストに持って来ちゃうと、完全に精神崩壊ENDですよ?
    Twitterで見た「共依存クソエンド」という言葉もピッタリです

    そして良夫君と響ちゃんも最後のシーンがアレでは
    良夫君が本当にウザいキャラで終わっちゃうじゃないですかぁ!

    ・・・おい脚本家何やってんだよ!!!(ブチ切れ)

    オリジナル回で好き勝手やって
    最後は原作のシーンを継ぎ接ぎして終わらせるってw
    しかもこれではキャラの印象がガラッと変わってしまう改変ですよ

    素晴らしい素材を台無しにしたスタッフの罪は重いぞ
    しっかり原作読んで反省して、どうぞ。

    という訳で、くまみこ第12話「決断」でした
    何度も言うけどヲタク三人衆は好きだったよ!

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/21/ 05:30 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    フューチャートーンまであと少し

    マクロスΔ12話だよー

    1del12.jpg
    ウィンダミアの旗艦、シグル=バレンスと新統合軍の先鋒が
    いよいよ戦闘を始めました、とは言っても・・・
    ハインツ様の生LIVEで次元断層を発生させ、攻撃を無力化ってw
    次元断層バリアには反応弾等も効かないのかなー?

    さて、この圧倒的な力であっという間(15分)にアルシャハルは陥落
    流石に超防御&火力の戦艦群と、ヴァール化を誘発させる歌も
    セットで使われては、為す術も無いでしょう('A`)

    無双状態のウィンダミア軍がラグナに迫ります、その頃デルタ小隊では
    ハヤテとフレイアちゃんとミラージュ「中尉」が、まさにΔな関係に!
    この女同士のなんとも言えない間、凄く好きです。

    ミラージュさんは、「デルタ2」のコールサインを
    かなり重く受け止めてるみたいなので不安ですね・・・

    ともあれ、色々な思惑が渦巻いていますが
    マクロス・エリシオン、満を持して発進です!!
    あの巨体が浮かび上がり、変形する様は感動しますねぇ

    最前線へと向かうエリシオン、しかしデフォールドした目の前には
    なんとシグル=バレンスが!このルートを読まれていたっぽい?

    艦長同士の笑顔がなんとも渋いですw

    出鼻を挫かれた感はありますが
    とうとうマクロスvsシグル=バレンスの戦いが始まりますよー

    次回、マクロスΔ第13話「激情 ダイビング」
    白騎士も前線に出てますね、弔い合戦だ。

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/20/ 06:14 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    GRAVITY DAZE買いました
    えっすごいおもしろい・・・

    カバネリ10話だよー

    1kabane10.jpg
    VIVA様が解放宣言をした後、どうやら生駒君達は虜囚っぽい事になってます
    克城に保管されているカバネのエサ扱いですねこれ・・・w

    改めて見ると、狩方衆の中にもそれなりに良識があるヤツと
    そうでない只のチンピラも居るようでちょっと新鮮でした
    VIVA様がアレなので、全員マジキチ戦闘狂なのかと( ´∀`)

    中盤からは、いよいよ甲鉄城メンバーによる反抗作戦が開始
    カバネリの記憶力を活かしたナイスな作戦だったんですけど
    なぜ作戦前に妹の話とか、逞生君とイチャイチャするんだ!?
    お前っ・・・それデスノボリだろうが!!

    このままでは逞生君がオタッシャ重点に・・・

    一方その頃、無名ちゃんは勇気を振り絞って
    VIVA様に異を唱えていましたが、あぁこの表情は駄目なヤツだ!
    生駒君がすぐそこまで迫っているというのに
    謎の薬を投与され、目のハイライトが消えてしまいました。

    どうやらこの反抗作戦をVIVA様は予想していたらしく
    生駒君達を罠にかけ、いよいよ生駒君にトドメを刺す・・・ハズでしたが
    ここでは先に逞生君がリタイアとなります('A`)

    失意の底にある生駒君に対して、右手を吹き飛ばし
    さらに洗脳した無名ちゃんに刺させるという
    ド外道3コンボを叩き込み、生駒君は海へと落下。

    車内に残った逞生君もギリギリ生きてるっぽいけど
    ほぼ虫の息ですね、次回予告で生駒君が生きてる事は
    分かってるけど、逞生君は・・・

    いよいよVIVA様が金剛郭の目前へと迫ります。

    次回、甲鉄城のカバネリ第11話「燃える命」
    「一方、一命を取り留めた生駒はChickenに成り下がっていた!」

    辛辣ゥ!

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/19/ 06:13 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    朝から東京喰種読んでグッタリしてます
    面白いんだけど疲れるYO!

    はいふり10話だよー

    1haifuri10.jpg
    晴風の修理回かと思いきや、なんと赤道祭でしたよ!
    マロンちゃんが主役だなんて、これは嬉しい誤算だった・・・

    とは言え、何だか皆は赤道祭に乗り気じゃないですねぇw
    船乗りにとっては凄く大事なイベントなのになー。

    作中の説明でもあった大航海時代は勿論ですが
    現代でも客船はかなりの確立でやりますし
    調べてみると、なんと海自もちゃんとやってるそうですw

    隠密性を重視する潜水艦ですらやった事があるとか!

    そんな大事なイベントなのに、皆のやる気が無いと知った
    マロンちゃんは完全に拗ねちゃいました、どうしよう凄く可愛い( ´∀`)
    まぁ幼馴染のクロちゃんの計らいと、万里小路さんのMPが吸われそうな
    お囃子のおかげで祭りは大盛況、マロンちゃんも超テンアゲな感じにw

    夜の部は完全に宴会場のノリだったけど、皆も楽しそうだったし
    マロンちゃんとクロちゃんがいい雰囲気に戻ったので良かったです( ^ω^)

    いやぁ最後は謎の相撲大会もあったけど
    今回は賑やかな回で面白かっ・・・みなみさんが12歳?え?
    なるほど、私もみなみさんの実験台になりたいと常日頃から思っていたんですよ
    まずは保険体育とか、お互いに色々勉強になる事もあるかもしれません。

    こうやってキャラを掘り下げて行くから
    魅力的な娘がどんどん出て来るんですよねー!
    ・・・とっとと武蔵と他の船を救出して、2クール目からは
    普通の萌えミリ日常アニメに(ry

    という訳で、はいふり第10話「赤道祭でハッピー!」でした
    艦長がハッピーじゃ無さそうなのは、やはり武蔵の安否が心配なのでしょう
    ワクチンの量産体制も整いつつある様なので
    武蔵の所在さえ判明すれば事件は一気に解決しそうです。

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/16/ 10:14 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    何かテンションが底辺這いつくばってる

    くまみこ11話だよー

    1kuma11.jpg
    何というか、前半は良夫君が凄く良夫君でした
    鬱陶しい感じはあるんですけど、本人に悪意が無いから
    憎めないんですよねーw

    まちちゃんはアイドルに対して、かなり抵抗が出ちゃってるみたいだけど
    前回のあの聖戦士達の恐怖のヲタ芸を見ちゃってるし、仕方ないですかね・・・
    でも「森のくまさん」のコールはかなり完成度高かったし、フルverが気になるよ!

    結局、都会っ子認定に釣られて
    アイドルやっちゃうまちちゃんも結構チョロ(ry

    さて、アイドルの控室には同年代のアイドル達が
    臨戦態勢で待機していましたが、どの娘もビジュアル的には普通だっ・・・!?
    きりたんぽの生まれ変わりアイドル!?なまはげアイドル!?
    ヤベェ!まちちゃんの巫女アイドルとか霞むぞこれじゃあ!!

    どうやらPRタイム時に、まちちゃんも彼女らの「ヤバさ」を感じ取ったご様子
    IRS(アイドルリアリティショック)に陥ってしまい、前線から逃亡してしまいました('A`)
    仕方ないですよ、だってきりたんぽの生まれ変わりアイドルですよ?
    語尾に「んぽ!」とか付けちゃう猛者に勝てるワケないです

    更になまはげアイドル、多分ファンに対して「悪い子はいねがー♡」って
    LED内蔵フラッシュ出刃包丁ソードを振り回すんですよ・・・ヤバ過ぎる・・・
    ここまでの大物は、恐らく業界でも346プロダクション辺りじゃないと扱えませんね。

    果たしてまちちゃんは、この地獄の様なアイドルオーディションで
    無事に生き残る事が出来るのか、仙台市民は石を投げたりしないぞ!

    次回、くまみこ第12話「決断」
    あれ・・・もしかして最終回?

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/15/ 08:56 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    BF1発売はよ・・・

    マクロスΔ11話だよー

    1del11.jpg
    少しだけ、少しだけ期待してたんですよ
    「ヴァール化してたから、何か助かりましたw」みたいな流れ
    まさか開幕からお葬式だなんて('A`)

    メッサー君のジークフリードがあんなに綺麗に残ってるって事は
    恐らく撃ち抜かれた後にオートパイロット等で降りたのかな?
    しかしまぁ、あの空中戦の最中に心臓をピンポイントで狙うなんて
    「風に乗った」パイロットとは、一体どんな状態なのでしょう・・・

    あぁ、話が重い!!!

    メッサー君、私物とか全部処分しちゃったんだもんなぁ
    残ったのは機体だけと思っていたら、海辺で小隊皆と
    メッサー君を弔っている時に、整備班がレコーダーを持って来てくれました
    この時の内容と、REMEMBER 16でもう号泣です( ´д`)

    ウィンダミアがプロトカルチャーの戦艦とか出してるけど
    今それどころじゃ無いんだよ!こっちは今戦友を送ってんだ!!
    夜明けと共に、ワルキューレ達がGIRAFFE BLUESを歌います。

    ここでカナメさんが前に出て来て、強く歌うというシーンがありましたが
    メッサー君が居なくなった事で、小隊全員がある種の「覚悟」の様な物を
    改めて決めた様でした、さめざめと泣き続け送られるよりも
    こういった力強さを感じられる別れなら、メッサー君も安心かな?

    さぁ、デルタ小隊は37%分の戦力を埋められるのか!?
    ミラージュさんも風に乗れる日が来るのか!?
    いよいよウィンダミアとの戦闘も本格化しそうです。

    次回、マクロスΔ第12話「キング・オブ・ザ・ウィンド」
    弔い合戦ですね、ハヤテ君の覚醒が楽しみ!

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/14/ 07:35 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    もうすぐE3

    カバネリ9話だよー

    1kabane9.jpg
    金剛郭の手前に最終防衛線の様な駅があるんですねぇ
    いよいよVIVA様が目前に迫ります、警戒され過ぎててワロタ

    幕府側の反応から察するに、VIVA様が何かしら企んでいるという情報は
    ある程度出回っているっぽいですね、しかし英雄と呼ばれている将軍の
    子息を無下には出来ない、と言った所でしょうか?

    そんな中、無名ちゃんはせっせと自分の仕事を頑張っていますが
    VIVA様に対して、尊敬と崇拝をダブルで抱いちゃってるので
    何の疑いも無く門を開けましたねw
    まだ12歳の女の子に善悪の判断をしろっていうのも
    また酷な話だとは思いますが・・・

    バイク部隊が血を撒きながら駅内へカバネを誘導し
    その後はまぁ、いつも通りの地獄絵図でした
    目の前で母娘が自決袋を使ったのは、トラウマだろうなぁ('A`)

    しかし凄いですね、VIVA様のやってる事って完全にテロリストですよw
    とうとう融合群体まで人工的に作り出し、駅の破壊に使いましたね
    素体はほろび姉さんでしたが・・・

    アーマードカバネ化したほろび姉さんに
    刺されそうになった瞬間、あのVIVA様が冷や汗を流してましたが
    この描写、VIVA様の人間らしい感情が出ていて好きです( ^ω^)

    最後は生き残りと、生駒君・無名ちゃんのカバネリ組を捕まえ
    人類解放宣言を行った所で次回へ、やはりVIVA様は素晴らしい悪役に
    なってくれました、このままとことん突き進んで欲しいなぁw

    次回、甲鉄城のカバネリ第10話「攻め上ぐ弱者」
    1クールと聞いて焦ってます、本当に終わるの?

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/12/ 04:48 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    ニバンボシが全然ドロップしません

    マクロスΔ10話だよー

    1del10.jpg
    勝負パンツに動揺するミラージュさん、端的に言って可愛いです
    普段は凄くシンプルな下着を付けてそうですよね・・・彼女。

    そして今回の主役でもあるメッサー君
    どうやらヴァールの被害が少ない星へと転属する様ですね
    ジークフリードは持っていけるみたいだけど、寂しくなるなぁ( ´ω`)

    最後の思い出、と言ったらアレなんですけど
    今回は皆でお祭りです、どこまでこの星はクラゲを推すんだ・・・
    カナメさんもメッサー君といい雰囲気になってましたが
    うーん、後一歩がなぁw

    一方、美雲さんはまた趣味の露出を楽しんでおられました
    裸族の星の生まれとかなんでしょうか?

    ここまでの展開でちょっと嫌な予感はしてたんだけど
    やはり来ましたね空中騎士団、白騎士も来てるっぽいけど
    馬鹿め、メッサー君はとうに旅だっ・・・帰って来ちゃった!!!
    確かにワルキューレが危なかったけど、ただでさえヴァール化の危険性が
    皆より高いのに、この増幅された風の歌でなんて無茶ですよ・・・

    カナメさんに対して敬礼をした時に、展開は読めました

    今回の戦闘シーンはSSでは表せない程、ギュンギュン動いてましたね
    ヴァールの戦闘力を、一時的に自分のコントロール下に置いた
    メッサー君のマニューバはまるでニュータイプ。

    あの白騎士と共にヘブン状態になり、凄まじい空中戦を繰り広げていたのですが
    最後の最後で、何と白騎士がコックピットをピンポイント狙撃!
    キャノピーに飛び散る鮮血がとても生々しかったよ('A`)

    これは・・・助からないだろうなぁ
    落ちて行くメッサー君を見上げ、崩れ落ちるカナメさんで〆
    そのままフェードアウトし、ED曲はAXIAでした。

    さて、メッサー君の事も気になりますが
    デルタ小隊としても非常にマズイ状況なので
    ここからどうやって状況を打開するのか楽しみです

    次回、マクロスΔ第11話「???」
    新メンバーとか来ちゃう!?

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/11/ 05:12 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    FO4が謎のCTDを出す様になっちゃったので
    再インスコ中です

    はいふり9話だよー

    1haifuri9.jpg
    今度の相手はミーナちゃんが副長を努めていたアドミラル・シュペー!
    晴風でポケット戦艦に近づいて、スキッパーで乗り込み
    ワクチンを投与しまくるという、コマンドーもびっくりの作戦ですw

    可愛らしい喇叭の音色と共に戦闘開始
    今回も海戦回ですね、今まで以上に魚雷や
    主砲をぶっ放しているので爽快感がありますねー!

    まぁここまでやらないと、相手は戦艦ですし・・・('A`)

    電探室に直撃弾を食らった時は
    「あぁミンチだ、グッチャグチャだよこれ全モザイクだよ!?」
    と期待したんですけど、全面エアバッグの様な安全装置が仕事してましたw
    17~18cmクラスの副砲が直撃したのに、良く無事だったなぁ

    乗り込むまでは大変だったけど、いざ乗り込んでしまうと
    あっという間にマチコちゃんがガン=カタで甲板を制圧し
    万里小路さんがナギナタ=ジツで艦内を制圧
    さらにミミちゃんの屍を超えて、シュペーの奪還に成功しました!!

    軽い祝賀会の後、シュペーは補給に戻るとの事なので
    ミーナちゃんとはここでお別れですね、ココちゃんが寂しそうだったけど
    多分また会える様な予感がします、いつか晴風が困った時には
    颯爽登場してくれるでしょう( ´∀`)

    今回も中々面白かったです。

    そう言えば、作中に登場したアドミラル・シュペーですが
    ドイツ語だとDie Admiral Graf Speeと書くそうです
    まだドイツ語幼稚園児レベルなので、アドミラルでは無く
    アトミラールと発音する、位しかネタが・・・w

    あ!実際のシュペーはボロボロになった挙句
    補給も受けられないまま最後は自沈して、艦長は自殺したよ!
    しかもヒトラーおじさんから艦長は結構ディスられたよ!

    ( ^ω^)・・・

    と、という訳で、はいふり第9話「ミーナでピンチ!」でした!
    次回は晴風の修理回かなぁ?

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/09/ 08:59 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    かき氷の季節だ

    くまみこ10話だよー

    1kuma10.jpg
    雨に打たれながらエンヤを聴くってアレですよね
    最高に拗れてる感じがしますw
    しかもMDプレイヤーって(ry

    初っ端から懐かしいアイテムが出てますが
    お次はガラケーラッシュ!私も現役のガラケー使いなんですけど
    洗練された形状でカッコ良いですよね、ガラケー!
    ガラケーとタブレットの組み合わせが現代最強だと
    古事記にもそう記されています。

    そして電波とネット回線の説明を受けた時のまちちゃんの顔が!
    その後のSIMカードの辺りでもう完全にパンクしてますねw

    死ぬカードとは一体・・・

    前半はちゃんと携帯を手に入れるという
    綺麗なオチで終わりました、確か原作ではこの続きで
    携帯のバッテリーが外れ、大騒ぎになる話があったような?w

    後半はよしお君のスタイリッシュ追い剥ぎからスタート
    このライブ回、田村のババァも楽しみだったんですけど
    ヲタ芸が最高に面白かったです、「森のくまさん」のコールなんて
    私初めて聞きましたよw

    「ちょっと熊さん!寄るんじゃないよォ!↑↑」
    「ウリャ!オイ!ウリャ!オイ!」
    この辺で限界でしたね( ^ω^)

    その後は田村のババァで〆
    名前のインパクトが凄いですよ、田村のババァてw

    前回と比べて、とても面白かったなぁ
    調べたらやはり9話はオリジナルだったそうです
    評判も結構悪かったみたいですよ・・・

    原作のストックは結構あるのに、どうしてオリジナルを
    ぶっ込んだんでしょうね?まぁ今後は無い事を祈ります('A`)

    次回、くまみこ第11話「都会へGO?」
    そろそろ最終回。

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/08/ 05:11 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    FO4のおかげで時間が消し飛ぶ

    カバネリ8話だよー

    1kabane8.jpg
    いよいよ菖蒲様一行とVIVA様が合流しました
    どんな大悪党なのかとても不安だったんですけど
    うーん・・・普通というか、ちょっと思考が過激なだけのイケメンでしたw

    作中の世界観なら、「生き残りたかったら戦え!」位の思考は
    当然だと思います、現にVIVA様達が戦ったおかげで
    今回のカバネ襲撃では一般人の被害は殆ど出てませんし。

    それに狩方衆の装備レベルが高過ぎて驚きましたよw
    迫撃砲にバイクって、完全に砲兵と騎兵という役割分担が出来てますよねー
    最初に砲撃と騎兵による突撃で敵を散らし、本隊を投入し白兵戦を行う・・・
    確かに、カバネ退治専門のエリート特殊部隊でした( ^ω^)

    戦場ではVIVA様が刺客を問答無用で殺した事に対して
    生駒君が怒っていましたが、自分の命を狙って来た相手を
    生かせと言うのは流石に甘過ぎるのでは?

    ここ最近の生駒君はちょっと無名ちゃんに対して
    過保護過ぎる言動が目立ちますが
    これはやはり、無名ちゃんに妹の影を見てる影響なのでしょうか。

    後半ではVIVA様の目的が少しだけ見えました
    10年前の戦場で何があったのか詳しくは分かりませんが
    自分達をカバネの中に置き去りにしたという
    幕府の重鎮を探してるみたいだけど、多分それだけじゃ済まないと思いますw

    これクーデター狙ってますよね?
    かなり命を狙われてるらしいですし!

    と思ってたら、次回予告でほぼネタバレされてましたね
    やはりVIVA様は倒幕が目的だそうです。

    次回、甲鉄城のカバネリ第9話「滅びの牙」
    今度は人間同士の戦い・・・?

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/07/ 07:58 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    今日の午後にはSSDが届くはず

    マクロスΔ9話だよー

    1del9.jpg
    前回に引き続き、メッサー中尉の動向が気になります
    Δ小隊には改めてヴァールシンドロームについての説明がありましたが
    常に生物兵器がばら撒かれてる様な状況で戦うので、そりゃ不安にもなりますよねw

    ハヤテ君はフォールドレセプター因子持ちなので大丈夫っぽいけど
    じゃあハヤテ君もワルキューレと一緒に歌いながら戦えば
    最強なのでは?ほら、男パートを歌に無理やりねじ込んで(ry

    さて、今回の話は前半と後半で非常にメリハリのある
    構成になっており、前半ではミラージュさんとカナメさんの
    色んな表情を見る事が出来ました!
    ふと弱い所を見せるミラージュさん反則でしょう。

    そして大人の女オーラを出しまくってるカナメさん
    問題はメッサー中尉に恋愛感情があるのかって事なんですけど
    うーん、彼は恩人として見てるだけの様な気もするんですよねぇ
    2人の関係はこれから、かな?

    後半はいつもの地球人絶対殺すマンが
    先陣を切り、空中騎士団が颯爽登場!
    メッサー中尉がかなりヤバい感じになってるけど
    カナメさんが直接呼びかけ、ヴァール化を再び阻止してくれました

    空中騎士団は遺跡の調査と、威力偵察みたいなノリで
    あっさり引き下がりましたね、無事に退ける事は出来たけど
    今後、メッサー中尉が飛べるのかというと・・・('A`)

    耳元でカナメさんの生歌を3時間位聞いたりすると
    フォールド細菌が死滅したりしないかな?
    治療法が確立されて無い以上、どうにもならない様な気がするなぁ。

    という訳で次回、マクロスΔ第10話「閃光のAXIA」
    これはカナメさん大活躍回クルーー!?

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/04/ 07:37 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    FO4の為にSSD買いました

    くまみこ9話だよー

    1kuma9.jpg
    熊出村のコマーシャルを作るそうですよ!
    ・・・あれ?こんな話原作にあったかな?
    もしかしたらアニメオリジナルかもしれません。

    まぁくまみこなら、どんな日常回やっても大抵面白くなるよねw

    そういう風に考えてた時期が僕にもありましたね
    なんだ今回の話は・・・まるで盛り上がらないので
    正直見てて眠く(ry

    起承転結に欠けると言うか非常に冗長な感じがするんですよw
    演出とか、カット割りが原因なんですかねぇ?
    脚本は・・・普段のくまみこもまぁやってる事はそう派手では無いので
    今回の話が特別つまらないってワケじゃ無いと思うんですよね(;^ω^)

    私が余りにも日常過ぎる日常アニメを見た時に
    感想が出ないという問題を抱えているので
    今回は特に言う事が・・・w

    もっとこう燃やしたり、爆破したりさ!
    やっぱ映像作品は爆発ですよ(特撮脳)

    最後に出て来た、恐らく中の人をモデルにした
    ニュースキャスターはちょっと笑いました、安元サン!w
    そんなこんなで、超日常回な9話でしたとさ。

    次回、くまみこ第10話「それってアイドル!?」
    今度は頼むぞ!?

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/03/ 06:12 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    PC版FO4買いました

    カバネリ7話だよー

    1kabane7.jpg
    久しぶりに日常回ですねぇ・・・いや初めてかな?
    物資の補給が最優先ですが、嗜好品や娯楽も提供しないと
    乗員達のストレスも爆発しちゃいますからねー

    こちらの日本でも七夕という風習はあるんですね( ´∀`)

    主要キャラの私服や、ようやくお饅頭にありつけた
    菖蒲様、それを見て何故か照れる来栖さん・・・!
    今回は割りとのほほんとした雰囲気で、見てて疲れませんね
    お饅頭、美味しそうに食べてたなぁw

    笹を見た事で、無名ちゃんはお母さんの事と
    自分の名前に付いて色々と話してくれましたが
    穂積(ほづみ)という名だそうです、語感が可愛らしいNE

    神社でのシーンは、生駒君の目的が生まれた瞬間でしたね
    無名ちゃんを人間に戻し、カバネを完全に滅ぼす
    両方やらなくちゃあならないってのが、主人公の辛い所ですな!
    ・・・無名ちゃんに妹の影を重ねるのは少々危うい気もしますが。

    ともあれ、買い物・七夕・花火で甲鉄城の皆も
    良い息抜きになったのではないでしょうか
    来栖さんが菖蒲様に惚れてるって事も再確認出来ました( ^ω^)

    こんな話を見ちゃうと、主要キャラには誰も死んで欲しくないって思いますねぇ
    願わくば、皆が無事でありますように!

    最後は何と「兄様」がすんなり登場
    VIVA様?(難聴)、随分とハイカラな名前ですが
    狩方衆なるカバネ退治専門の特殊部隊を率いるリーダーだそうです

    ぱっと見だとそう冷酷そうには見えませんが、さてどういう人物なのか・・・
    そう言えば、腰に下げてる刀には何やらトリガーの様な物が付いてますね
    アレですかね、そうガンブレー(ry

    タイミングを合わせてR1ボタンを押すんですよ!

    という訳で次回、甲鉄城のカバネリ第8話「黙す狩人」
    VIVA様が無双するお話っぽいので楽しみです。

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/02/ 07:55 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • 連続更新だよ!

    1haifuri8.jpg
    今度の相手は比叡ですか、高速戦艦相手に駆逐艦1隻だけというのは
    非常に厳しいと思うのですが、この世界の戦艦は特殊な砲弾でも
    使ってるんですかね?水柱も砲撃音もちょっと控えめな気がしますw

    特に、ガルパン劇場版を大音量で見た後なので
    砲撃音がスカスカな感じがするんですよー!w

    晴風が砲雷撃戦を行ってる一方で
    学校ではとうとうあの「ネズミの様な何か」の正体が
    ある程度分かりました、これ思いっ切り身内の不祥事じゃないですかー!ヤダー!
    しかしウィルスに艦船するだけで、電子機器に干渉したり
    人の思考を並列化して操作するなんて、どんな技術なんでしょうか?

    何にせよ、このウィルスは感染力も強く症状が他者に危害を加える類なので
    海上輸送網等が極めて発達した作中では、文字通り致命傷になりかねませんね。

    今回の作戦は比叡の乗員救出、そして例のウィルスの
    パンデミックを防止するという前回の海難救助よりも
    さらにスケールが大きくなった作戦になってます

    前回は「海難救助モノが良いかも!」って言ったけど
    今回みたいに船の全員が活躍してるシーンが多いならば
    海上戦闘もアリですね、機関室の皆がとても頑張ってて良かったですw
    出来れば比叡には派手に被雷して欲しかっ(ry

    軍艦は戦う姿も傷付く姿も、そして沈む姿も美しいと思ってます( ^ω^)

    リアルタイム潮流図のおかげで、無事に比叡の救出にも成功し
    パンデミックを防ぐ事にも成功した晴風でしたとさ
    最後は宗谷家次女が颯爽と登場し、妹の尻を揉みしだいて終了!

    という事で、はいふり8話「比叡でピンチ!」でした
    面白い話とそうじゃない時のムラがある作品だなぁw

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/01/ 08:51 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

  • おはようございます、紅薔薇です(゚∀゚)

    更新が滞ってる!
    すいませんグラブルとデレステがアレなんですほんとすいません

    はいふり7話だよー

    1haifuri7.jpg
    やはり起きましたか水不足問題、これは由々しき事態ですよ
    しかし機関長が3日ぶりのお風呂って、素晴らしい・・・!
    多分皆もそんな感じなんでしょうけど、最高じゃないか。

    匂いフェチにはたまらない環境だNE!

    さて今回は船同士のドンパチでは無く
    なんとガチな海難救助を行う事になりました
    同校の船では無く、一般の船ですね

    要救助者を晴風に移したり、船体の破損具合等も調べたりと
    皆大活躍してるし、何より普段の戦闘時よりも
    女の子達が凛々しく見えるんですよ、どの娘もイケメン度数上がってますw
    あれ・・・もしかしてこのアニメ、海難救助をメインにした方が面白(ry

    色々と突っ込み所多く目立ってしまうミリタリー路線よりも
    こういった話の方がメリハリもあるし、分かりやすく盛り上がる気がするぞ・・・w

    今回のお話の一番の見所は、副長が泣きそうになった時
    口元を抑えて嗚咽を我慢したシーンと、ずぶ濡れになった
    ヴィルヘルミーナちゃんですかね、ふとした時に弱さが見えるキャラは
    良いキャラだと思うんですよー。

    割りと副長が危なかったけど、ブルマーの到着により
    無事に救助されました、艦長との中も戻った様で何よりですね!



    ブルマーは飛行船を運用出来るなら
    それで武蔵を探せば良いのでは!?!?

    もう良いか!細かい事は!

    という訳で、はいふり第7話「嵐でピンチ!」でした
    これは萌えアニメだからミリタリー的な考察はいらないのだ、うん。

    それではこの辺で、紅薔薇でした(゚∀゚)ノシ

2016/06/01/ 08:17 アニメ / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

HOME
SEO対策:アニメ